みなさまこんにちわ。あやの紫苑です。

最近ちょくちょくリソースパック作るの待ってくださってる方からお声がけ頂いたりとか、リソースパックが欲しいとか言われるんですが、なんでアドオンパックばっかり作ってリソースパック本体をなかなか作んないのかをちょっとだけココに書いておきたいと思います。長くなると思うので、暇なときに見ていただければと思います。

 

さて、ぶっちゃけ本題に入っちゃいますが、私がリソースパック本体を作んない理由は、「本体作ったら他のリソースパック使いづらい」からです。草ブロ書くのがメンドクサイっていうのも嘘ではないですが(ツイッターで言ったけど)、基本的にリソースパック作ってる方は基本的に自分のリソースパックだけで遊ぶことを念頭に作ってると思うんですよ。まあ、当然ですけどね。

それで、使う側からすると、〇〇のリソースパックのレンガはかわいいけど、木材は××のリソースパックの方が好みだな、とか出てくるわけじゃないですか。けど両方使うためには自分で中身開けて混ぜ込みわかめっていうか混合しなきゃいけないじゃないですか。で、大体欲しいテクスチャ同士ってブロックIDかぶってるんですよ。もうめんどくさいですよね。

でもですよ。せっかくリソースパックって重ねて使えるんですよ?もっと簡単にかぶってないとこにかわいいテクスチャいれたいじゃないですか。

はいココですよ。「かぶってないとこに欲しいテクスチャいれたい。しかも簡単に」

つまり、しょうゆーことです。

もう大体メインで使うテクスチャって決まってるじゃないですか。私だとバージョンによりますけど、cocricotとかHalcyonDaysとかMizuno’s16Craftとかね、あとconquestとか。

Tender使ってる人もいますし、他にもテクスチャなんて山ほどありますよ。私の知らないテクスチャだってめちゃんこありますよ。

そこに無理やり新規枠作る必要ないなって思うわけなんですよ。だってすでにカワイイやつあるもん。

+αでそのリソースパックにないテクスチャが欲しいだけなんです。建築なんて色バリエーション欲しいだけですもんね。

なのに別に欲しくも無いテクスチャまで一緒に作ってパクっただの似てるだの言われたくないなっていうところなんですよ。

自分の欲しいリソースパックにひとまとめにしようと思ったら、どうしてもあそこのリソースパックと似てる部分みたいなのどうしても出るんですよ。雰囲気かぶってくるとかね。

 

だからもういっそのこと足りないトコ「だけ」つくっとけばイイと思ってるわけです。んでそれを、他のリソースパックじゃ空いてるだろうな~~~ってところにぶち込んでおけば

重ねるだけでそこの枠が埋まるんですよ。完璧じゃないですか?(ドヤ顔

(まあ実際はかぶり全回避も無理なんですけどね)

 

まあもっともっとテクスチャが貯まってきて、リソースパック1個にできるぐらいあるな~って思ったらひとまとめにはするかもしれませんが、基本的にはアドオンパック作って、リソースパック1こじゃテクスチャの量が物足りないな~~っていう建築士さんたちに+αパックとしてたくさんの方に使ってもらえればと思うんです。そしたら〇〇派のひとでも××派のひとでもむりやり中開けて合体させなくてもお手軽に同じテクスチャ使えて遊べるじゃないですか。気に入らなくてもすぐ外せますしね。

 

後はそうですね、アドオンパックは基本的に民家で使う用に設計してるので、1ブロックで2バリエーション以上使えるというのを目指して作ってます。私はオークの木材が壁と床で同じ模様とかイヤなんですよ。壁は壁紙が良いし、床はフローリングがいいんです。あ、もちろん物によっては木材柄の壁だって欲しいですよ?

それに、1面全部同じ柄とか飽きるんです。腰壁とか欲しいし、ツートンとかストライプとか壁のバリエーションめっちゃ欲しいんです。欲張りなんです。

単純なブロックの置き方でできる時もありますけど、なんていうか・・・そういう風にすることを想定して作られていないので、やりたいことができないときもあるわけです。

それを解消出来たらなーって思いながら作ってます。まあ、私のやりたいことができるようになってるだけなんですけど。

 

とまあ、こんな感じでテクスチャ作っております。こういう追加専用のリソースパック作ってるやつもいるよって感じで覚えていただければなと思います。

同じように空だけ描いてる方もいるのでね、そういう部類の人もいるんだなと。

 

長くなりましたがこの辺で。

お読みいただきありがとうございました。